閉じる
閉じる
閉じる
  1. 毛髪
  2. 白内障の手術を経験しました
  3. 祈り
  4. ハイネとクロ
  5. 自衛隊入隊記 【5】
  6. 自衛隊入隊記 【4】 
  7. お化粧
  8. ワクワク
  9. 4本の矢
  10. 白百合
閉じる

ハレルヤ・ライフ-Hallelujah Life-

いつ頃からか、毛髪の分け目の地肌が気になり始めました。何となく目立つ気がして分け目を変えてみたりしましたが、これからいよいよ私の髪の毛も薄くなっていくのでしょうか。女性は美容室代を持って産まれてくるーなんて話しを昔、誰か…

5月中旬、市内の眼科で私は白内障の手術を受けました。約半年前に予約していたものです。わたしの目は子供の頃から大きくて白目がブルーぽいところがチャームポイントでした!?さらに、視力がいいのが自慢でした。ところが、5…

ろうわの人よあなたの耳は生まれた時から音のない世界だったという。自分の声すら聞こえないから言語を習得する事も発声する事も出来なかったとの事。読唇、手話、筆記、メールなど他者とコミニュケーションを取る方法は年々進化…

黒猫のクロは今日も、お気に入りの窓から外を見ています。クロの目線の先には優雅な姿のキジのハイネが、向こうの空き地の草むらで虫をついばんでいるのです。太くて立派な首、深いエメラルドグリーンのマントに体を包み、真っ赤なお面を…

5月。ゴールデンウィークがやって来た。多くの隊員は中部あるいは関東から来ている人が多い。長野、静岡、山梨、茨城、埼玉、神奈川など。青森県出身は恐らく自分1人だったと思われる。それなので殆どの隊員は実家に帰って行った。…

昭和53年2月。24歳の若者は静岡県御殿場市にある陸上自衛隊第34普通科連隊、後期教育隊に移動した。御殿場は標高約500メートルの高原に位置し、東は横に長〜く箱根の山がありそしてすぐ北に名峰富士がど〜んとそびえ立っている…

今の若い人達のお化粧の見事さには驚かされます。誰もがケータイのカメラ機能で自撮りが出来るようになり、SNSで発信するようになったからでしょうか。それより前にプリクラと言うのがブームで自分をより可愛く写すことが楽しくな…

初めてカラーテレビを見た時の感激は今もよく覚えています。それまで白黒画面でしたから、鮮やかな色彩の画面が映し出された時はびっくりしたものです。私達の世代は日本経済の高度成長期と共に過ごしました。いつも景気が良いという…

「見よ、子供達は主の賜物、胎の実は報酬である。若い時の子らはまさに勇士の手にある矢のようだ。幸いなことよ、矢筒をその矢で満たしているその人は」 詩篇127矢筒の矢として四人の子供を授かったことをこの上ない恵みとして感謝して…

先日、キリスト教会の告別式に参列してきました。日本はクリスチャン人口が少ないのでキリスト教の葬儀に出席することは一般的に少ないかもしれません。お花と写真のみの簡素な祭壇、焼香や読経はありません。讃美歌と、牧師の祈りと…

さらに記事を表示する
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新ブログ

  1. 2021/6/4

    毛髪
  2. 2021/5/20

    祈り
ページ上部へ戻る