閉じる
閉じる
閉じる
  1. 自衛隊体験記【8】
  2. 「創り主の御名」
  3. 「創り主の御名」
  4. 「失敗させる心」
  5. 愛の完成
  6. 「変わることのない神」
  7. 「幸いな人の結ぶ実」
  8. 口ずさむ幸い
  9. 慎むべき事
  10. 祝福される人
閉じる

ハレルヤ・ライフ-Hallelujah Life-

ワクワク

初めてカラーテレビを見た時の感激は今もよく覚えています。

それまで白黒画面でしたから、鮮やかな色彩の画面が映し出された時はびっくりしたものです。

私達の世代は日本経済の高度成長期と共に過ごしました。

いつも景気が良いというニュースが流れて、東京オリンピックや宇宙ロケット、
万博などを通して未来は明るいというイメージでした。

そうして小学校から高校までのうちに、新しい家電も次々と生まれました。
それまでは確か、ラジオ、カメラ、レコードの蓄音機などはあったような気がします。

まずテレビが最初です。
それから電気釜が出現して主婦は少し、朝ゆっくりできるようになったと思います。

次に洗濯機が登場、脱水はローラーが付いていてハンドルを回して絞りました。

掃除機も登場、ホースを覗くと目が吸い取られるから
絶対覗いちゃダメと友達に言われました。

やがて黒電話もつき、遂に憧れの冷蔵庫も家に来ました。
夏に氷がいくらでも食べられると聞いてワクワク楽しみでした。

音楽好きの父はある日、居間の一角を占領するくらいの大きなスピーカーが両脇についた大型ステレオを買いました。

大音量でベートーベンやモーツアルトを聴いて満足気でした。

このステレオはやがて父亡き後、どうしてもじゃまになりあちこち移動させられた後、
スピーカーを鶏小屋にすると知り合いがもらって行きました。

このように家に新しい家電が現れる度に
私達子供にすればびっくり一大事、家族で大騒ぎして喜んだものです。

今の子は家電が大体揃っているところに生まれてくるけれど、
きっと心ときめく新製品と言うのはこれからも次々出来て、
みんなワクワクするんだろうなと思います。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】NTT 601-A2 ダイヤル式電話機 (黒電話)
価格:9560円(税込、送料別) (2021/4/23時点)



関連記事

  1. 先生

  2. 私の、音楽との出会いII

  3. 告白

  4. ある衝撃【1】

  5. あなたは赦せない人がいますか。II

  6. 言は肉体となる

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新ブログ

  1. 2022/1/4

    愛の完成
ページ上部へ戻る